スキンケアと保湿

お肌のトラブル防止に保湿は必要だとわかっていても、保湿剤も様々あって、どれを使うのがベストなのかわからないという保湿剤の選び方でお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?ましてや、アトピー肌で下手なものを使うとすぐに発疹が出てしまうなどいうお悩みを持っていたら、なおのことです。では、一体どのような保湿が、アトピー肌の方には必要なのでしょうか。

乾燥まず、アトピー肌には、大まかに2種類の保湿が必要です。一つは「表面をしっかり保護するための保湿剤」です。なぜならば、無防備な肌に異物や刺激が侵入することで、かゆみや炎症が発生し、バリバリと掻いてしまい、さらに乾燥しかゆみが増してという無限ループの状態になり、炎症を起こしやすい環境にさせないために、肌表面をコーティングし、乾燥や異物の侵入を防ぎます。もう一つは、「肌の水分を保持するための保湿剤」です。それは、アトピー肌の乾燥しやすさは肌の水分量が低下した状態となります。それを改善するために肌に水分を与える・保持する、そのような保湿が出来るアトピーケアを行う必要があります。

そのような保湿を、症状が軽い時から日常的に、入浴時には石鹸は泡立てて使うしっかりと洗い流すなどの正しいスキンケアと合わせて行う事で、皮膚のバリア機能を保持しやすくなります。